■Link

・子供の不登校に悩んだ親のブログ

・せっかく出会った親子だから、その関係を応援したい

  全国不登校児童復学支援会
     
      親御さんに克服までの道筋を具体的に示し、          
      お子さんが二度と学校・社会からはみ出さない、二度と休むことのない継続登校へと導きます。                     
                                                               電話 : 0743-20-2026
                                                              メール : mail@fukugaku.com
本文へジャンプ

■お知らせ(一部支援実例もご紹介。古記事は削除していきます。)

当会は誠に勝手ながら代表の一身上の都合により、当面の間閉鎖させていただきます。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【2014.04.08】
※新規ご相談およびご依頼の定員について
春休み明けから新規ご依頼が大変重なっておりますので、新規ご依頼は一旦定員とさせていただきます。

【2014.03.03】
※春期休業について
小学校の春休みに伴い、当会は3月24日(月)〜4月6日(日)までの間、休業させて頂きます。
再登校後まだ間もないご家庭等、各ご家庭の支援状況により、休業期間中にもスタッフの訪問ならびに母親講座が必要なご家庭があります。その場合は、直接石田から打合せの連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。

不登校克服支援中(再登校前)の方は、母親ノートを3月17日(月)提出分まで記入して提出後、停止して下さい。4月6日(日)から母親ノートの記入を再開し提出して下さい。電話指導受付の再開も同日とさせて頂きます。
継続登校支援中(再登校直後・継続登校支援中)の方は、各小学校終業式日まで記入して提出後、停止して下さい。始業式の前日から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話指導受付の再開も同日とさせて頂きます。

※新規ご相談の受付は3月14日(金)までと致しますので、予めご了承くださいませ。
それまでにご連絡をいただいており、当方が通話中や出張中等で応答できていない方々には3月15日以降も留守電やメールをもとに折返し連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さいませ。

【2014.02.27】
群馬県Tさん(小1女子):前日からスタッフが泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理して支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です。

【2014.02.26】
群馬県Tさん(小1女子):再登校日前日のため学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお姉さんが泊り込みで支援し、楽しく過ごしました。


【2014.02.07〜】
群馬県Tさん(小1女子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしています。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付いてきました。

【2014.02.05】
群馬県Tさん(小1女子):学校説明の日に私どもから担任の先生に作成のお願いをしておいた再登校用のプリントを持参して頂き、再度家庭訪問をして詳しく学校のことを児童に教えて頂きました。しばらく休んでいるうちに分からなくなっていた沢山のことを確認し、再登校における不安要素をここでも取り除きました。

【2014.01.24】
群馬県Tさん(小1女子):登校刺激の日から順調にスタッフと登校準備を進めており、これから本格的な準備を始めるにあたり、石田が小学校へ伺い学校の先生方のご協力のお願いにあがりました。お忙しい中、校長先生と担任の先生に面談をして頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることとなりました。学校説明後、児童から直接担任の先生に「学校に戻りますのでよろしくお願いします。」と登校の意思を伝えました。

【2014.01.07】
群馬県Tさん(小1女子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので復学の専門家として石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2014.01.20】
富山県Aさん(小6男子):克服後のお手紙をいただきました。ありがとうございます。

【2014.01.10】
※新規ご相談およびご依頼の再開について
復学支援時期が重なり立て込んでいた児童たちも無事再登校日を迎え、継続登校支援へと入っていますので1月23日(木)より順次新規ご相談およびご依頼の受付を再開致します。
なお、電話でのご相談およびご依頼につきましては、再開から数日間は立て込むことが予想されますので、私どもが通話中などで応答できない場合は留守番電話またはメール(mail@fukugaku.com)に
@ご用件
Aお住まいの都道府県(資料請求の方は郵便番号とご住所)
Bご依頼者様氏名
Cお子さんの学年と性別
D不登校期間
Eお電話番号もしくはメールアドレス
を入れておいて頂ければ、時間が空き次第折り返しご連絡させて頂きますので宜しくお願いいたします。

【2014.01.01】
 不登校克服支援中、克服した親御さんの皆様

謹賀新年
昨年中は大変お世話になりました。
克服したお母さん方からの沢山の嬉しい年賀状を頂き、心よりお礼申し上げます。
「わが子を救って頂いてから一日も休まず元気に学校に行っています。」という言葉、元気に成長しているお子さん達の近況を知ることができ、それを励みに本年も日々精進し、一人でも多くの不登校のお子さんを救いたい!という強い気持ちで活動して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

                             全国不登校児童復学支援会 石田 篤志

【2013.12.22】
※冬期休業について
小学校の冬休みに伴い、当会は12月25日(水)〜1月19日(日)までの間、休業させて頂きます。
再登校後まだ間もないご家庭等、各ご家庭の支援状況により、休業期間中にもスタッフの訪問ならびに母親講座が必要な場合があります。その場合は、直接石田から打合せの電話を掛けさせて頂きますので宜しくお願い致します。

【2013.11.27】
群馬県の現地学生支援スタッフについて
おかげさまで群馬県の現地学生支援スタッフは定員に達しましたので、今回の募集を締め切りました。


【2013.10.16】
岡山県Tさん(小3女子):前日からスタッフが泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理して支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です。

【2013.10.15】
岡山県Tさん(小3女子):再登校日前日のため学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお姉さんと外食に行き、楽しく過ごしました。


【2013.10.12〜】
岡山県Tさん(小3女子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしています。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付いてきました。

【2013.10.07】
群馬県の現地学生支援スタッフについて
現在、群馬県にて数名の現地学生支援スタッフを募集中です。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。


【2013.09.30】
岡山県Tさん(小3女子):学校説明の日に私どもから担任の先生に作成のお願いをしておいた再登校用のプリントを持参して頂き、再度家庭訪問をして詳しく学校のことを児童に教えて頂きました。しばらく休んでいるうちに分からなくなっていた沢山のことを確認し、再登校における不安要素をここでも取り除きました。

【2013.09.20】
※新規ご相談およびご依頼の定員について
夏休み前から夏休み明けにかけて新規ご依頼が大変重なっておりますので、新規ご依頼は一旦定員とさせていただきます。

【2013.09.17】
岡山県Tさん(小3女子):登校刺激の日から順調にスタッフと登校準備を進めており、これから本格的な準備を始めるにあたり、石田が小学校へ伺い学校の先生方のご協力のお願いにあがりました。お忙しい中、副校長先生と担任の先生に面談をして頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることとなりました。学校説明後、児童から直接担任の先生に「学校に戻りますのでよろしくお願いします!」と登校の意思を伝えました。

【2013.09.10】
岡山県Tさん(小3女子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので復学の専門家として石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2013.09.02】
埼玉県Mさん(小5男子):前日からスタッフが泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理して支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です。

【2013.08.30】
埼玉県Mさん(小5男子):間もなく再登校日のため学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごしました。


【2013.08.26〜】
埼玉県Mさん(小5男子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしています。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付いてきました。

【2013.08.24】
埼玉県Mさん(小5男子):学校説明の日に私どもから担任の先生に作成のお願いをしておいた再登校用のプリントを持参して頂き、再度家庭訪問をして詳しく学校のことを児童に教えて頂きました。しばらく休んでいるうちに分からなくなっていた沢山のことを確認し、再登校における不安要素をここでも取り除きました。

【2013.07.18】
埼玉県Mさん(小5男子):登校刺激の日から順調にスタッフと登校準備を進めており、これから本格的な準備を始めるにあたり、石田が小学校へ伺い学校の先生方のご協力のお願いにあがりました。お忙しい中、校長先生・教頭先生・教務主任の先生・担任の先生に面談をして頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることとなりました。学校説明後、児童から直接担任の先生に「学校に戻りますのでよろしくお願いします!」と登校の意思を伝えました。

【2013.07.12】
埼玉県Mさん(小5男子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので復学の専門家として石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2013.07.08】
※夏期休業について
各地小学校の夏休みに伴い、当会は7月20日(土)〜9月1日(日)までの間、休業させて頂きます。
再登校日直前や再登校後まだ間もないご家庭等、各ご家庭の支援状況により休業期間中にもスタッフの訪問やカウンセリングが必要な場合がございます。その場合は、直接石田から打合せの電話を掛けさせて頂きますので宜しくお願い致します。
不登校克服支援中(再登校前)の方は、母親ノートを7月15日(月)提出分まで記入して提出後、停止して下さい。9月1日(日)から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話指導受付の再開も同日とさせて頂きます。
継続登校支援中(再登校直後)の方は、各小学校終業式日まで記入して提出後、停止して下さい。始業式の前日から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話指導受付の再開も同日とさせて頂きます。

【2013.07.06】
岡山県の現地学生支援スタッフについて
今回の岡山県現地学生支援スタッフは、募集を締め切りました。


【2013.07.01】
埼玉県の現地学生支援スタッフについて
今回の埼玉県現地学生支援スタッフは、募集を締め切りました。
なお、岡山県(残り2名)にて引き続き現地学生支援スタッフを募集中です。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。


【2013.06.24】
現地学生支援スタッフについて
現在、埼玉県(1名募集中)・岡山県(2名募集中)
現地学生支援スタッフを募集中です。


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。


【2013.06.12】
広島県の現地学生支援スタッフについて
今回の広島県現地学生支援スタッフは、募集を締め切りました。
なお、埼玉県(残り2名)にて引き続き現地学生支援スタッフを募集中です。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。


【2013.06.04】
広島県Zさん(新小5男子):支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2013.06.03】
広島県Zさん(新小5男子):登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。


【2013.05.30】
富山県Aさん(新小6男子):支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2013.05.29】
富山県Aさん(新小6男子):登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。


【2013.05.24〜】
広島県Zさん(新小5男子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしています。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付いてきました。

【2013.05.21】
広島県Zさん(新小5男子):学校説明の日に私どもから担任の先生に作成のお願いをしておいた再登校用のプリントを持参して頂き、再度家庭訪問をして詳しく学校のことを児童に教えて頂きました。しばらく休んでいるうちに分からなくなっていた沢山のことを確認し、再登校における不安要素をここでも取り除きました。

【2013.05.18〜】
富山県Aさん(新小6男子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしています。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付いてきました。

【2013.05.16】
富山県Aさん(新小6男子):学校説明の日に私どもから担任の先生に作成のお願いをしておいた再登校用のプリントを持参して頂き、再度家庭訪問をして詳しく学校のことを児童に教えて頂きました。しばらく休んでいるうちに分からなくなっていた沢山のことを確認し、再登校における不安要素をここでも取り除きました。

【2013.05.10】
広島県Zさん(新小5男子):登校刺激の日から順調にスタッフと登校準備を進めており、これから本格的な準備を始めるにあたり、石田が小学校へ伺い学校の先生方のご協力のお願いにあがりました。お忙しい中、校長先生・学年主任の先生・担任の先生に面談をして頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることとなりました。学校説明後、児童から直接担任の先生に「学校に戻りますのでよろしくお願いします!」と登校の意思を伝えました。

【2013.05.09】
現地学生支援スタッフについて
現在、埼玉県(2名募集中)・広島県(1名募集中)
現地学生支援スタッフを募集中です。


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

【2013.05.08】
東京都Zさん(新小5男子):支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2013.05.07】
東京都Zさん(新小5男子):登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2013.05.03〜】
東京都Zさん(新小5男子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしています。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付いてきました。

【2013.05.01】
富山県Aさん(新小6男子):登校刺激の日から順調にスタッフと登校準備を進めており、これから本格的な準備を始めるにあたり、石田が小学校へ伺い学校の先生方のご協力のお願いにあがりました。お忙しい中、お二人の教頭先生・担任の先生に面談をして頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることとなりました。学校説明後、児童から直接担任の先生に「学校に戻りますのでよろしくお願いします!」と登校の意思を伝えました。

【2013.05.01】
●専属訪問スタッフ移動経費按分情報(スタッフによっては按分できない場合がございます。)

現在大幅に按分できる地域は以下の通りです。(その他も全国的に按分可能です。)
 東北地方(山形県・宮城県・福島県)
 関東地方全域(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
 中部地方(北陸地方を含む)全域(新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県)
 近畿地方(兵庫県・滋賀県・三重県)
 中国地方全域(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
 九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県)

・格安航空会社利用による訪問可能地域(スタッフによっては利用できない場合がございます。)
 北海道地方(道央地方)
 四国地方(愛媛県)6月〜
 九州地方(福岡県・沖縄県)


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

【2013.04.30】
東京都Zさん(新小5男子):学校説明の日に私どもから担任の先生に作成のお願いをしておいた再登校用のプリントを持参して頂き、再度家庭訪問をして詳しく学校のことを児童に教えて頂きました。しばらく休んでいるうちに分からなくなっていた沢山のことを確認し、再登校における不安要素をここでも取り除きました。

【2013.04.25】
東京都Zさん(新小5男子):登校刺激の日から順調にスタッフと登校準備を進めており、これから本格的な準備を始めるにあたり、石田が小学校へ伺い学校の先生方のご協力のお願いにあがりました。お忙しい中、校長先生・教頭先生・学年主任の先生・担任の先生に面談をして頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることとなりました。学校説明後、児童から直接担任の先生に「学校に戻りますのでよろしくお願いします!」と登校の意思を伝えました。

【2013.04.24】
広島県Zさん(新小5男子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2013.04.16】
富山県Aさん(新小6男子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2013.04.16】
富山県の現地学生支援スタッフについて
おかげさまで富山県の現地学生支援スタッフは定員に達しましたので、今回の募集を締め切りました。
なお、広島県(残り1名)にて引き続き現地学生支援スタッフを募集中です。


【2013.04.11】
東京都Zさん(新小5男子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2013.03.17】
東京都の現地学生支援スタッフについて
おかげさまで東京都の現地学生支援スタッフは定員に達しましたので、今回の募集を締め切りました。
なお、広島県(残り1名)・富山県(2名募集中)にて引き続き現地学生支援スタッフを募集中です。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(メール:mail@fukugaku.com)

【2013.03.07】
現地学生支援スタッフについて
現在、広島県(残り1名)・東京都(残り1名)・富山県(2名募集中)
現地学生支援スタッフを募集中です。


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(メール:mail@fukugaku.com)

【2013.03.04】
現地学生支援スタッフについて
現在、広島県(2名募集中)・東京都(2名募集中)・富山県(2名募集中)
現地学生支援スタッフを募集中です。


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。(メール:mail@fukugaku.com)

【2013.03.04】
●専属訪問スタッフ移動経費按分情報(スタッフによっては按分できない場合がございます。)

現在大幅に按分できる地域は以下の通りです。(その他も全国的に按分可能です。)
 東北地方(山形県・宮城県・福島県)
 関東地方全域(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
 中部地方(北陸地方を含む)全域(新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県)
 近畿地方(兵庫県・滋賀県・三重県)
 中国地方全域(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
 四国地方全域(愛媛県・徳島県・香川県・高知県)
 九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県)

・格安航空会社利用による訪問可能地域(スタッフによっては利用できない場合がございます。)
 北海道地方(道央地方)
 関東地方(東京都)
 九州地方(福岡県・沖縄県)


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

【2013.02.28】
※春期休業について
小学校の春休みに伴い、当会は3月26日(火)〜4月7日(日)までの間、休業させて頂きます。
再登校日直前や再登校後まだ間もないご家庭等、各ご家庭の支援状況により休業期間中にもスタッフの訪問が必要な場合があります。その場合は、直接石田から打合せの電話を掛けさせて頂きますので宜しくお願い致します。
不登校克服支援中(再登校前)の方は、母親ノートを3月18日(月)提出分まで記入して提出後、停止して下さい。4月8日(月)から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話受付の再開も同日とさせて頂きます。
継続登校支援中(再登校後)の方は、各小学校終業式日まで記入して提出後、停止して下さい。始業式の前日から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話受付の再開も同日とさせて頂きます。

【2013.02.27】
愛媛県Sさん(小2男子):支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2013.02.26】
愛媛県Sさん(小2男子):登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒が少ない時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2013.02.24】
愛媛県Sさん(小2男子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、自信が付きました。

【2013.02.07】
愛媛県Sさん(小2男子):石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることになりました。

【2013.02.04】
誠に勝手ながら当ページでの冊子発送連絡は本日を持って終了致します。今後の冊子発送連絡は、ご注文を頂いた時に直接お電話かメールにて発送日をお伝え致しますのでよろしくお願い致します。

【2013.02.04】
冊子発送:福岡県福岡市
冊子発送:富山県高岡市

【2013.01.31】
愛媛県Sさん(小2男子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2013.01.30】
冊子発送:埼玉県さいたま市
冊子発送:広島県安芸郡

【2013.01.28】
冊子発送:熊本県宇城市
冊子発送:神奈川県横浜市
冊子発送:東京都江戸川区

【2013.01.26】
冊子発送:宮崎県児湯郡

【2013.01.25】
冊子発送:神奈川県横浜市

【2013.01.23】
冊子発送:香川県丸亀市

【2013.01.19】
冊子発送:東京都大田区

【2013.01.18】
冊子発送:福井県あわら市

【2013.01.18】
冊子発送:福岡県福岡市

【2013.01.15】
冊子発送:大阪府大阪市

【2013.01.15】
愛媛県松山市の現地学生支援スタッフについて
おかげさまで愛媛県松山市の現地学生支援スタッフは既決しましたので、今回の募集を締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました。


【2013.01.01】
 不登校克服支援中、克服した親御さんの皆様

謹賀新年
旧年中は大変お世話になり心よりお礼申し上げます。
克服したお母さん達から沢山の嬉しい年賀状を頂き、誠にありがとうございます。
「わが子を救って頂いてから一日も休まず元気に学校に行っています。」という言葉、元気に成長しているお子さん達の近況を知ることができ、それを励みに本年も日々精進し、一人でも多くの不登校のお子さんを救いたい!という強い気持ちで活動して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

                             全国不登校児童復学支援会 石田 篤志

【2012.12.14】
冊子発送:山形県上山市

【2012.12.14】
冊子発送:愛知県春日井市

【2012.12.06】
●専属訪問スタッフ移動経費按分情報(スタッフによっては按分できない場合がございます。)

現在大幅に按分できる地域は以下の通りです。(その他も全国的に按分可能です。)
 近畿地方(大阪府・兵庫県)
 中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
 四国地方全域(愛媛県・徳島県・香川県・高知県)
 九州地方(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県)

・格安航空会社使用による訪問可能地域
 北海道地方(道央地方)
 関東地方(東京都)
 九州地方(福岡県・沖縄県)


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

【2012.11.30】
冊子発送:千葉県美浜区

【2012.11.29】
冊子発送:愛知県尾張旭市

【2012.11.20】
冊子発送:茨城県水戸市
冊子発送:三重県四日市市

【2012.11.19】
冊子発送:和歌山県和歌山市

【2012.11.14】
兵庫県Kさん(小5女子):支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2012.11.13】
兵庫県Kさん(小5女子):登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお姉さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2012.11.13】
冊子発送:群馬県安中市

【2012.11.12】
兵庫県Kさん(小5女子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付きました。

【2012.11.12】
秋田県秋田市

【2012.11.07
冊子発送:愛知県岡崎市】

【2012.11.01】
冊子発送:福井県越前市

【2012.10.23】
冊子発送:埼玉県蓮田市

【2012.10.22】
冊子発送:東京都練馬区

【2012.10.22】
※冬期休業について
小学校の冬休みに伴い、当会は12月21日(金)〜1月14日(月)までの間、休業させて頂きます。
再登校後まだ間もないご家庭等、各ご家庭の支援状況により、休業期間中にもスタッフの訪問が必要な場合があります。その場合は、直接石田から打合せの電話を掛けさせて頂きますので宜しくお願い致します。
不登校克服支援中(再登校前)の方は、母親ノートを12月17日提出分まで記入して提出後、停止して下さい。1月14日から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話受付の再開も同日とさせて頂きます。
継続登校支援中(再登校後)の方は、各小学校終業式日まで記入して提出後、停止して下さい。始業式の前日から母親ノートの記入及び提出を再開して下さい。電話受付の再開も同日とさせて頂きます。

【2012.10.11】
北海道Hさん(小3男子):支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2012.10.10】
北海道Hさん(小3男子):登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2012.10.09】
兵庫県Kさん(小5女子):石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることになりました。

【2012.10.06】
北海道Hさん(小3男子):同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、更に自信が付きました。

【2012.09.28】
兵庫県Kさん(小5女子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2012.09.27】
冊子発送:東京都江戸川区

【2012.09.24】
冊子発送:奈良県生駒市
冊子発送:栃木県芳賀郡

【2012.09.22】
冊子発送:千葉県八千代市

【2012.09.19】
北海道Hさん(小3男子):石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。

【2012.09.19】
冊子発送:京都府京都市

【2012.09.06】
北海道Hさん(小3男子):家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2012.09.03】
今週一杯、訪問スタッフ一同が出張のため事務所は閉め切ります。
御用の方は、各スタッフの携帯にご連絡下さい。

【2012.09.03】
冊子発送:兵庫県神戸市

【2012.08.27】
大阪府Tさん:支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2012.08.26】
大阪府Tさん:登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2012.08.06】
●専属訪問スタッフ移動経費按分情報(スタッフによっては按分できない場合がございます。)

現在大幅に按分できる地域は以下の通りです。(その他も全国的に按分可能です。)
 関東地方(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
 中部地方(富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県)
 近畿地方(大阪府・兵庫県・京都府)
 中国地方(岡山県・広島県・山口県)
 四国地方全域(愛媛県・徳島県・香川県・高知県)
 九州地方(福岡県)

・格安航空会社利用による訪問可能地域(スタッフによっては利用できない場合がございます。)
 北海道地方(道央地方)
 関東地方(東京都)
 九州地方(福岡県・沖縄県)


※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

【2012.08.03】
大阪府Tさん:同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、自信が付きました。

【2012.07.27】
冊子発送:福岡県飯塚市

【2012.07.27】
大阪府Tさん:石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることになりました。

【2012.07.25】
冊子発送:神奈川県横浜市

【2012.07.19】
大阪府Tさん:家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、登校予定日を決めて訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2012.07.18】
冊子発送:埼玉県戸田市

【2012.07.09】
克服指導中の皆様
もうすぐ夏休みですね。くれぐれも不登校生活を楽しまないように心掛けて下さい。(継続登校支援中の方は別。)訪問スタッフが訪問中のご家庭の親御さんはスタッフとお子さんで夏休み中に出掛ける段取りを石田とつけて下さい。普段同様お友達と遊ぶことには問題ないです。また、終業式日・始業式日、家庭訪問や夏休み登校日、家族行事等の予定をお知らせ下さい。

【2012.07.07】
冊子発送:千葉県柏市

【2012.07.06】
冊子発送:兵庫県西宮市

【2012.07.06】
冊子発送:広島県広島市

【2012.07.04】
冊子発送:東京都葛飾区

【2012.07.04】
冊子発送:滋賀県長浜市

【2012.07.02】
冊子発送:神奈川県川崎市

【2012.06.22】
冊子発送:北海道札幌市

【2012.06.19】
冊子発送:宮城県多賀城市

【2012.06.17】
埼玉県Tさん(再登校から2ヶ月)からお手紙を頂きました。誠にありがとうございます。

【2012.06.13】
広島県Iさん(再登校から4年)からメールを頂きました。誠にありがとうございます。

【2012.06.08】
冊子発送:京都府京都市

【2012.05.23】
冊子発送:徳島県阿南市

【2012.05.07】
冊子発送:大阪府大東市

【2012.04.21】
冊子発送:東京都杉並区

【2012.04.20】
福井県Hさん(再登校から6ヶ月)からお手紙を頂きました。誠にありがとうございます。

【2012.04.16】
冊子発送:東京都江東区

【2012.04.10】
冊子のご注文者様
今後、ご希望の方には冊子発送日をお知らせいたします。当ページでの表記は都道府県及び市区町村のみとさせて頂きますので、予めご了承下さい。

【2012.04.09】
埼玉県Tさん:支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2012.04.08】
埼玉県Tさん:登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。


【2012.04.06】
冊子発送:山口県周南市

【2012.03.21】
埼玉県Tさん:石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。校長先生、教頭先生、担任の先生に説明の席に着いて頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることになりました。

【2012.03.16】
春休み中も平日は活動致します。

【2012.03.16】
埼玉県Tさん:石田訪問・登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2011.03.15】
克服指導中の皆様
もうすぐ春休みですね。くれぐれも親が不登校生活を楽しまないように心掛けて下さい。(継続登校支援中の方は別)
普段同様お子さんがお友達と遊ぶことには問題ないです。また、家庭訪問や春休み登校日、家族行事等の予定をお知らせ下さい。

【2012.02.29】
現在関東の方からの支援が重なっております。石田は、3月4月は東京を基点に動くことも考えられますので支援中の方で石田にご用の方は携帯にご連絡下さい。

【2012.01.10】
富山県Tさん:支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2012.01.09】
富山県Tさん:登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。

【2012.01.01】
 不登校克服支援中、克服した親御さんの皆様

謹賀新年
旧年中は大変お世話になり心よりお礼申し上げます。
克服したお母さん達から沢山の嬉しい年賀状を頂き、誠にありがとうございます。
「わが子を救って頂いてから一日も休まず元気に学校に行っています。」という言葉、元気に成長しているお子さん達の近況を知ることができ、それを励みに本年も日々精進し、一人でも多くの不登校のお子さんを救いたい!という強い気持ちで活動して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

                             全国不登校児童復学支援会 石田 篤志

【2011.12.29】
富山県Tさん:同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、自信が付きました。

【2011.12.20】
年末年始も平日は活動致します。

【2011.12.15】
克服指導中の皆様
もうすぐ冬休みですね。くれぐれも親が不登校生活を楽しまないように心掛けて下さい。(継続登校支援中の方は別)
普段同様お子さんがお友達と遊ぶことには問題ないです。また、家庭訪問や冬休み登校日、家族行事等の予定をお知らせ下さい。

【2011.12.14】
富山県Tさん:石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。教頭先生、担任の先生に説明の席に着いて頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることになりました。

【2011.12.01】
富山県Tさん:家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2011.11.03】
※お子さんが向精神薬を服用している場合

 お子さんが向精神薬を服用している場合、私どもの掲げる「不登校克服」はまず不可能ですので支援をお断りさせて頂いております。
 私は医者ではありませんので滅多なことは言えませんが、私の知人である医者の意見や服用者の実例(小学生〜成人)を観察したこれまでの経験上での判断ですのでご了承下さい。
 現代では精神科に対する人々の意識においてハードルが非常に低くなっており、軽い不眠などでも向精神薬に頼る方が多くいます。いざわが子が学校に行けなくなると「精神的な問題だから精神科へ連れて行かなければ」などとお考えになる親御さんもおられるでしょう。その時点で私どもの言う「他の同級生と同じように毎日教室で、皆と全く同じ条件の下、生活する」という方針ではありません。
 なにより私どもが危惧することとしまして、まず医者から簡単な症状の説明・問診で向精神薬の投与が行われる場合があること、次に向精神薬には依存性のあるものが多く、一度服用を始めると薬を減らすどころか、どんどん多剤処方をされる場合が多いこと、さらには副作用として人によっては自殺企図があらわれるということです。薬による作用ですから、向精神薬を服用している人間が言う「死にたい」とそうでない人間が言う「死にたい」は全く別のものとお考え下さい。
 そもそも不登校児が家で「死にたい」と言ったり、荒れたり、暴言を吐くなどということは、心配性や不安性、完璧主義、マイナス思考、被害意識・思い込みが激しい、考え込み悩むといった性格なだけで、学校に行っていない(行かなければならないことを分かっている)のですから寧ろそれが正常であるということを理解して頂かないと大変なことになります。

【2011.10.13】
福井県Hさん:支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2011.10.12】
福井県Hさん:登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2011.10.09】
福井県Hさん:同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、自信が付きました。

【2011.09.26】
福井県Hさん:石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。校長先生、教頭先生、担任の先生に説明の席に着いて頂きました。生徒を不登校から救ってあげたいという先生方の有り難いお気持ちから全面的にご協力して頂けることになりました。

【2011.09.24】
本日、仕事の合間に某小学校の運動会を見に行きました。元気に登校している小学生のパワーにはつくづく驚かされます。応援する力、覇気、元気な動きです。これまでに沢山の不登校児を見てきましたが、皆初めは覇気も活力も無いですが、克服して毎日学校に行くようになると本当に元気になるものです。
子ども達が物事に必死に取り組む姿を見ると目に熱いものが込み上げてきます。

【2011.09.21】
台風15号の影響により、本日の出張が中止になりました。指導中の(出張日をお知らせした)方には携帯に掛けるようにお知らせ致しましたが、事務電話も繋がりますので宜しくお願い致します。なお、振替で26日が出張のため不在です。携帯へご連絡下さい。

【2011.09.14】
愛知県Nさん:支援予定通りに登校しました!継続登校支援開始です!

【2011.09.13】
愛知県Nさん:登校前日学校見学に行きました。放課後、他生徒がいなくなった時間に訪問スタッフと一緒に久し振りに学校まで歩いて行き、教室に入って、自分の席の場所確認や掲示物を掲示し、登校日の緊張が解けて、自信が付きました。この日は訪問スタッフのお兄さんと外食に行き、楽しく過ごし、泊り込みで緊張度を見ながら適切に処理していきます。

【2011.09.11】
愛知県Nさん:同じクラスの友達に遊びに来てもらい、楽しく過ごしました。再登校に対しての緊張が解れ、自信が付きました。

【2011.09.06】
福井県Hさん:家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。石田訪問・登校の意思を示し、訪問スタッフと登校の準備に入りました!

【2011.09.01】
福井県Nさん:二学期より登校。継続登校支援開始。
兵庫県Wさん:継続登校支援中。


【2011.08.31】
愛知県Nさん:石田が小学校に訪問し、先生方にこれまでの経緯をお伝えし、家庭訪問や学校見学、当児童に対する接し方等のこれからのご協力のお願いにあがりました。

【2011.08.12】
本日、石田はジャーナリストとの対談のため不在です。

【2011.08.07】
最近、公園の遊具がどんどん無くなっていく事に疑問を抱きます。初めは「交換かな?」と思っていたのですが、遊具は無くなっていく一方です。どういうことなのか市役所に問い合わせたところ、またもや市民から「子供が怪我したらどうする?危ないから撤去してくれ」という申し出があり遊具の撤去を始め、これから市全体の遊具を撤去していくそうです。
そんな要求が当たり前のように通ってしまう時代です。子供達が何かをしようとすると全て回りの大人が先々に心配して、干渉し、子供達が失敗を重ねて学習し次に繋げていくことができない時代です。臆病な子、失敗を恐れ新しいことに挑戦できない子が増えるのも無理はないです。

【2011.07.20】
とある飲食店で昼食を摂っていると十人ぐらいの女性が近くの席に着き、なにやら怖い顔をして話をしていました。その声の大きさからどうしても話が聞こえてくるのですが、その内容に驚きました。その女性達はどうやら小学生の母親の集まりだったようですが、「こないだ、私学校の先生言ったったわ。『跳び箱や縄跳びなんか子供にやらせて怪我でもしたらどうしてくれるんですか』って、ほんだら先生が『その授業は止めます』やって」、そして別の母親が「『私は校庭にジャングルジムなんて危ない物置いてどういうつもりですか』って言ったわ」・・・・・・そういった話が延々と繰り広げられていました。
常識では考えられないような非常識なことが常識となってしまいつつあります。
そんな中で子供はどのように育つのかを言い始めるとキリがないので、また時間のある時に書かせて頂きますが、客観的に見て皆さんはどう捉えられるでしょうか。

【2011.07.14】
愛知県Nさん:家庭環境が改善され、訪問スタッフにも充分懐きましたので石田が登校の意思を引き出すべく訪問。石田訪問・登校の意思を示し、訪問スタッフと学校の準備に入りました!

【2011.07.01】
克服指導中の皆様
もうすぐ夏休みですね。くれぐれも不登校生活を楽しまないように心掛けて下さい。普段同様お友達と遊ぶことには問題ないです。また、家庭訪問や夏休み登校日、家族行事等の予定をお知らせ下さい。

2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004


>ページ上部へ  >トップページへ
全国不登校児童復学支援会










>克服支援実例  >不登校児特有の性格  >家庭での困った出来事  >電話・メール相談